2011年01月18日

RadPHP:ZAuthDBのPasswordFunctionプロパティ

ZAuthDBのPasswordFunctionプロパティは、パスワードを判定する式(関数)を指定する。
SQLのwhere句で、パスワード=〜この部分〜を設定するイメージ。
例えばテーブルのパスワードをMD5でハッシュ化している場合は、"MD5(?)"と設定する。
更に"MD5(?) and active_flg='1'"などと、他の条件式を付け加えることもできる。


posted by 忘却の達人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | RadPHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadPHP:ZAuthコンポーネントで実行時エラー

ZAuthコンポーネントを使用すると、以下のZendユニットを使用するが、これらを"forms.inc.php"の前に記述しないと実行時エラーとなる。

use_unit("Zend/zauthdb.inc.php"); //または"Zend/zauthdigest.inc.php"
use_unit("Zend/zauth.inc.php");
use_unit("forms.inc.php"); //この前に記述

実行時エラー:
session has already been started by session.auto-start or session_start()
posted by 忘却の達人 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | RadPHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。