2013年06月18日

Access:長音(ー)を含む文字列をワイルドカードで検索する際の注意(バグ)

テーブルAのメモ欄に、英字1桁数字4桁のコードがあるデータを抽出するSQLを書くと

select * from テーブルA where メモ like "*[A-Z][0-9][0-9][0-9][0-9]*"

こんな感じになるけど、メモが以下のような場合も抽出されてしまう。

今日食べた○×屋のB定食うまかった2013/06/18

どうやら検索条件の「1文字目+適当な文字何文字でも+長音+検索条件の2文字目以降」というパターンまでヒットしてしまうみたい…
長音をハイフンに置換して検索すればとりあえずは対処できるけど、データ量が多いとちと厳しいかも。

Access2003で確認
posted by 忘却の達人 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Access | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。