2010年03月05日

SQL Server:テーブル作成のスクリプトを生成

SQL Serverでテーブルを指定して"CREATE TABLE"のスクリプトを生成する。
SQLDMOオブジェクトを使用。参照設定でDLLをインポートする必要あり。

SQLDMO.ApplicationClass dmo = new SQLDMO.ApplicationClass();
SQLDMO._SQLServer svr = new SQLDMO.SQLServer();
svr.Connect("server", "user", "password");
SQLDMO._Database db = svr.Databases.Item("database", null);
SQLDMO._Table tbl = db.Tables.Item("table", null);
SQLDMO.SQLDMO_SCRIPT_TYPE st
= SQLDMO_SCRIPT_TYPE.SQLDMOScript_Default
| SQLDMO_SCRIPT_TYPE.SQLDMOScript_Drops
| SQLDMO_SCRIPT_TYPE.SQLDMOScript_DRI_AllKeys
| SQLDMO_SCRIPT_TYPE.SQLDMOScript_DRI_Checks
| SQLDMO_SCRIPT_TYPE.SQLDMOScript_OwnerQualify;
string scr = tbl.Script(st, null, null, SQLDMO.SQLDMO_SCRIPT2_TYPE.SQLDMOScript2_UnicodeFile);
Response.Write(scr.Replace("\r\n","<br>\r\n"));


posted by 忘却の達人 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL Server | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。