2010年03月27日

IEの右クリック時に表示するメニューの設定

IEの右クリック時に表示するメニューの設定。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\メニュー項目

(標準): 実行するスクリプトのパス

Contexts:↓の値。

説明
1 通常の場所
2 画像の上
4 フォームのコントロール上
8 テーブルの上
16 選択されたテキストの上
32 リンクの上
64 その他

ただ 8 を指定してテーブルの上で右クリックしても表示されなかった。(IE7)原因不明。

 

右クリックされたところのElementは" external.menuArguments.event.srcElement"で取得できる。

テーブルをExcelなどに貼り付けられるようにタブ区切りでコピーするツールはこちら



posted by 忘却の達人 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。