2011年01月18日

RadPHP:ZAuthDBのPasswordFunctionプロパティ

ZAuthDBのPasswordFunctionプロパティは、パスワードを判定する式(関数)を指定する。
SQLのwhere句で、パスワード=〜この部分〜を設定するイメージ。
例えばテーブルのパスワードをMD5でハッシュ化している場合は、"MD5(?)"と設定する。
更に"MD5(?) and active_flg='1'"などと、他の条件式を付け加えることもできる。


posted by 忘却の達人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | RadPHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。