2015年03月08日

JavaScript:配列/連想配列の要素数の取得

連想配列の要素数を取得するのにいつもfor文回してたけど、Object.keysなるもので要素の配列がとれるらしい。
だからObject.keys( (連想)配列 ).lengthで要素数が取得できる。
配列も通常はlengthで取得するけど、lengthは実際は「添字の最大値 + 1」なので
var arr=[];
arr[0]="A";
arr[1]="B";
arr[9]="C";
なんてイヤらしい配列だと、arr.lengthは 10 を返すので、その場合は Object.keys(arr).length で取得すれば良い。
posted by 忘却の達人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415274287

この記事へのトラックバック