2012年04月25日

Word:Wordの差込印刷でデータソースが保存されない

【現象】
Word2003の差込印刷で、ネットワーク上のExcelをデータソースに指定していたが、LAN環境の変更によりデータソースのパスも変わったので、新しいパスを指定し文書を保存した。だが新しいパスが保存されてないせいか、次に文書を開いたときに古いパスで開こうとして、データソースが無いためデータソースを指定するダイアログが開いてしまう。

【新しいパスが保存されなかった手順】
1.文書を開く。
2.「この文書を開くと、次のSQLコマンドが実行されます」の警告メッセージに「はい」をクリック。
3.データソースを指定するダイアログが開くので新しいパスを指定する。
4.文書が開いた後、保存する。

【新しいパスが保存された手順】
1.文書を開く。
2.「この文書を開くと、次のSQLコマンドが実行されます」の警告メッセージに「いいえ」をクリック。
3.文書が開いた後、改めてデータソースを指定する。
4.文書を保存する。
posted by 忘却の達人 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

Word:セクションの削除

Word2003でセクションの削除。

文字列の置換で、検索文字に ^b (セクション区切り制御文字)、置換文字列には削除する場合には何も入力しないで、改ページに置き換える場合は ^m (改ページ制御文字)を入力する。そしてオプションの「あいまい検索」のチェックを外して、置換を実行。

vbaコード
With Selection.Find
.ClearFormatting
.ClearFormatting
.Text = "^b"
.Replacement.Text = "^m"
.Forward = True
.Wrap = wdFindContinue
.Format = False
.MatchCase = False
.MatchWholeWord = False
.MatchByte = False
.MatchAllWordForms = False
.MatchSoundsLike = False
.MatchWildcards = False
.MatchFuzzy = False
.Execute Replace:=wdReplaceAll
End With
posted by 忘却の達人 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。